電話占いトップ > お悩み相談&体験談 >

 

相手はお医者さん、私は患者。
こんな素敵な人が私の彼だったらな とか 勝手に思って、
いつの 間に私は患者の立場ながら、
彼に恋をしてしまった。
すごい人気のあるお医者さんで いつも待合室は満タン状態。
診察はほんの 少ししかない。

それは なぜかといえば、
だって私は 途中で治療は完了しているのに
先生と会いたいから 仮病をつかって
診察をしてもらっているから。

今度 ご飯でも行こうとか 言われた時もあって、
私はええと言いながら、 本気にしてしまって、
先生、いつご飯にいくのですか?
と少し日が空いた時に 言ったら、
また今度。

て言われて、
なんだ適当に言ったんだな それでも期待する私がいて、
無理とは 知りながら、
期待する私って ロマンチストか 馬鹿なのか
決して、私は 彼の地位とか 名誉とかじゃなくて
タイプと人格が フィットしているから
今までで の理想の男性に会ったと思っている。

電話番号とかも 聞けず、
教えてと言っても教えてくれるはずがない と思いつつ
時間が 経つばかり
乙女みたいな 私はすでにいい年している

薬指には まだ指輪をしていなくて
まだ先生は独身なんだと 決めつけてしまう。
もしいてたらどうしょうとか あらゆることを考えて、
妄想でも して 過ごしている
まだまだ と自分に言い聞かせて
タイミングをはかって ときめている

私も チャンスがあると思って、
いつかは いつかはと 胸をはずませている って、

少しショックだったわ。
続く...


つづく

※この作品はフィクションです。

もっと幸せになりたいあなたに電話鑑定 強き二人の愛=実現「ドリームボートアニー」
先頭に戻る

【口コミ電話占いランキング】トップページへ戻る