電話占いトップ > お悩み相談&体験談 >セレブの恋

セレブの恋

 

今、私はある大企業の御曹司の嫁。しかしこんな退屈な毎日とは知らず、悶もんと過ごす生活に飽き飽きしている。
彼と知りあったのが、ちょうど11年前。私がまだ学生だった頃、彼もまた学生で、合コンで息が合って結婚した。
あの頃を思い出すと、はらはらどきどきの毎日で、彼をなんとかゲットしなきゃと必死だった!というのも彼はもてすぎて、どうしても私のものにしなきゃと猛アタックだった。 テニスコート
今を考えてみるとあの時は楽しかったなと振り返る自分がいて、贅沢な悩みと言われてもしょうがないかも。
だけど恋をしている自分が好きなんです。ああ私ってバカ。でも恋をしたい。
いつもテニスを通い、練習をしてる土曜日。学生からの友人のF子とは同じテニス仲間。
けど彼女は学生時代テニス部で全国大会3位を入賞したすごい人。いつも励まし合い、愚痴なんかこぼして親友といえる仲。
このテニスクラブも大会とかあり、できる人は大会に出れる選手を選んでいる。私は少ししかテニスの経験がなく、いつもF子みたいに早く上達したいなと思う日があるのです。
コーチは独身で長身のイケメン!
いつもF子はひいきされ、いいなあと思い、自分も剥きになって練習をしている。ファイト!!
休憩の時、F子はなんだk子(私の名前)やるじゃん!うまいよ!テニス!だって。
そんなことないよ。まだろくにボレーも打てないんだから。
k子ならやれるよ!と励まし、そんな才能なんかないから。と反論。
そんなこんなで1年が経ち、私は練習仲間ではまずまずなほうだと思いはじめた。
そんなある日コーチから、なかなかやるねぇ!上達早いよ!と言われ、ほんと本気になってきた。
内心、彼女には負けたくないとの思いが強すぎて、ここまで頑張っただけ。コーチが好きなのか、負けたくないのか、自分がわからなくなった。でも負けず嫌いな私は、ひたすら練習に励んだ。
F子が今度、アマの地方大会に出ると決まった。また内心、いらいらしてきた。でも親友にそんな気持ちでいるのもおかしいと思いつつ彼女の活躍に期待をした。
大会当日、やあF子頑張ってと素直な自分がいた。そういて昼休み、彼女と食事をしようと思った時、横からコーチが、F子に一緒に食べようと誘われ、私はないがしろ、、、
少しいらつき、じゃあと私はその場を去った。
はあなんか寂しいなと思いつつ、まあ大人になろうと決意した。
午後になるとまた大会は続き、F子はなんと準決勝までに進出した。
試合のインターバルの間にコーチがF子に何か助言をしているのが見える。そして笑顔でコーチはF子を見て、また笑顔で返している。なんだ出来ているのかなと考えたりして、ある意味妄想なんかした。正直悔しい気分にもなった、、、

つづく

※この作品はフィクションです。

もっと幸せになりたいあなたに電話鑑定 強き二人の愛=実現「ドリームボートアニー」
先頭に戻る

【口コミ電話占いランキング】トップページへ戻る